原状回復のための防臭の必要性

原状回復に特化したリフォーム業者と一緒に臭いの問題を解決します!

リフォーム

どんなに機材や使用する薬品が優れていても最終的には特殊清掃の技術が必要です。
原状回復の流れでも説明にしているように、特殊清掃はほとんどの現場がリフォーム作業を伴います。そのためリフォーム業者と一緒に臭いの問題を解決していかなければなりません。

原状回復のための防臭・リフォームとは?

防臭

結論を言っていまえば、室内の臭いが付着している箇所を全て解体してありとあらゆる箇所を新品に交換してしまえば臭いを除去できるのですが、そこませ大掛かりな工事をすると莫大なお金がかかってしまいます。
そのため弊社では交換する箇所をなるべく少なくし、臭いを抑える施工を行っております。

基本的に体液や血液が付着していた場合、下記の物は交換前提に作業しております。

  • 体液や血液が染みこんだフローリング
  • 体液や血液が流れたクッションフロア(CF)
  • 臭いが染みこんだ壁紙(クロス)

防臭に関する知識・技術の必要性

防臭

特殊清掃には必ず、特殊清掃人とリフォーム業者の双方とも、防臭に関する技術力が求められます。どちらかの知識や技術が不足しても満足のいく仕事はできません。
特殊清掃ココピアが提携するリフォーム業者は、長きにわたって孤独死や自死などの事件や事故現場のリフォームに携わっております。なかなか短期間で臭いを抑えられない現場もあり、今まで多くの試行錯誤しながら、常に防臭を意識した施工で実績を上げています。
私たちも同様に、臭いの問題を簡単に解決できると感じた現場は1つもありません。状況が違えば施工も変わる。現場は常に真剣勝負です。

特殊清掃は二人三脚

特殊清掃

特殊清掃とリフォームは切っても切れない関係です。

特殊清掃の現場は大半が私たち特殊清掃人とリフォーム業者が二人三脚で臭いの問題を解決していかなければなりません。二者のバランスがとれて初めて、良い仕事が可能となるのです。

ココピアでは現場の消毒・消臭・害虫駆除から、部屋全体のリフォームまで、ワンストップ、一括請負でご依頼頂けます。

死後何日、あるいは何ヶ月も経ち、汚物の除去清掃や消毒、害虫駆除が必要なケースや血痕の染み付いた凄惨な現場でも、高い特殊清掃の技術を持った経験豊富なスタッフがお部屋を元通りに原状復帰いたします。

岡山県の特殊清掃はココピアにすべておまかせください。

電話でのお問合せは メールでのお問合せは24時間受付