特殊清掃

岡山の孤独死の特殊清掃はココピアにお任せください

こんにちは。

お客様のご要望にきっちり答える信頼の作業を心がけておりますのココピアの小野です。

弊社にご依頼いただく内容は様々ですが、近年増えてきておりますのが、孤独死や自死のお部屋の清掃と遺品の整理です。

いわゆる特殊清掃という部類になりますが名前だけ聞くとわからない方も多いように思います。

「特殊清掃」とは、主に孤独死や自死などのご遺体があった現場の汚染除去、血液除去、腐乱・腐敗した体液や肉片の除去、消臭、感染症予防のための消毒や不衛生害虫の駆除、残置物処理、室内リフォームなどの原状回復や原状復旧を行うサービスの事です。

特殊清掃のご依頼でとても大切なのは、ご遺体を発見したらすぐに特殊清掃のできる会社にご連絡いただくことです!!

ご遺体が発見されてどのぐらい経っているかで腐敗状態の進行はかなり違ってきます。(季節にもよりますね)

まずは、「状況をお知らせください」

弊社の作業は、警察の検死後、ご遺体が運ばれてからの処理となります

人間も動物もみな同じです。命がなくなると、たちまち体は腐敗していきます。体液と脂肪が溶け出して床にしみこんでいきます。

そしてその液体に大量の蛆が発生し、やがてハエとなります。ですので、ご遺体を運んだ後でも体液や脂肪、あるいは体の一部をそのままにしておくと、大変な状況になるのは想像いただけるのでは?と思います。

「今回のご依頼」

1人暮らし70代の男性の孤独死

発見場所はキッチン

死後5日ほどで発見されたが、ご依頼は2週間後

ご依頼主の要望は、特殊清掃と、キッチンの遺品整理(片付け)

台所1

2週間もたっておりましたので、体液などが床下にもかなり染み込んでいました。

台所2イスに

イスのあたりで発見されたそうで、座っていて何かあったのかもしれません。イスにも大量の体液が染み込んでおりました。

イスにも

特殊清掃の場合は、そのお部屋のお荷物はほぼ回収して処分となります。なぜなら、すべてのお品に想像を超えるほどの臭いが染み付いてしまっておりますので、使えるものは、あまりないと思っていただく方がいいと思います。

現場に入るスタッフも防護服を着ての作業となります。ご家族でさえお部屋に入れない事がほとんどです。

クッションフロア下も

今回も、体液がクッションフロアを超えて床下までしみておりました。通常でしたらすべてを剥いでの現状回復作業を行いますが

ご依頼主のご要望でクッションフロアのみ剥がしての作業で良いとのことでした(今後、この家をどうするかを検討中)

床下

脱臭作業をしながら、遺品の片付けとお掃除も行います。

遺品回収

掃除

水周りも床もいつものように、丁寧にお掃除します。故人様が住んでいた思い出のお家です。最後は、私たちができることをさせていただきました。

キッチン後

ご先祖様と故人様にご挨拶はかかせません。

お線香

孤独死という現場は、現代がとりまく様々な問題を抱えております。たくさんの方にこの現実を知ってもらい、少しでも孤独死や自死という出来事を減らすことが、できればと願います。

岡山で特殊清掃・不用品の片付け、遺品整理のプロ集団!


各種メディア(テレビ、ラジオなど)の取材申込、終活セミナーなどの講師をご希望の方はコチラまでお電話ください。
0866-95-2552

2017-05-24 | Posted in お知らせ, 孤独死, 特殊清掃Comments Closed 

 

岡山の特殊清掃のことなら信頼と実績のあるココピアへご相談ください

こんにちは。ココピアの小野です。弊社は、遺品整理・生前整理・特殊清掃を軸にサービスを展開しております。

特殊清掃とは、主に孤独死や自死などのご遺体があった現場の汚染除去、血液除去、腐乱・腐敗した体液や肉片の除去、消臭、感染症予防のための消毒や不衛生害虫の駆除、残置物処理、室内リフォームなどの原状回復や原状復旧を行うサービスの事です。またその他でも特殊な清掃として対応をしております。

岡山では、まだまだ専門の業者は少なく、このような案件があった場合、どこへ頼めばいいのだろうと迷われるような内容もあると思います。

今日は、そんな中でも、数少ない案件をご紹介します。

いつも、お世話になっている方からのご紹介で、「司法書士さんが困ってるのでなんとかして欲しい」とご連絡いただき、すぐに対応させていただきました。

とある一人暮らしの方が寝てる間に体調が悪化し、動けなくなり糞尿をお布団と床に流してしまったので、汚染物の処分と清掃をお願いしたいとのご依頼でした。

f1
f2汚染されている範囲は布団と歩いたカーペット、そして部屋の廊下(クッションフロア)部分。

f3布団とカーペットは処分いたしました。

f5その後床全体をクリーニング、部屋全体を消毒し、完了。

今回の場合はある程度、処理をされていたので、さほど大変な作業ではありませんでしたが、このような案件は、他にもあるのでは?ということで投稿いたしました。介護を要する方で今後もこのような内容でお役にたてることがあるかもしれません。

このように、ココピアでは信頼と実績を認めて頂いてるからこそ、ご紹介やご依頼をいただく事に感謝であり、またますます、お答えできる会社でありたいと思っております。気になる事ございましたら、ご相談くださいね♪

岡山で特殊清掃・不用品の片付け、遺品整理のプロ集団!


各種メディア(テレビ、ラジオなど)の取材申込、終活セミナーなどの講師をご希望の方はコチラまでお電話ください。
0866-95-2552

2017-03-28 | Posted in お知らせ, 未分類, 特殊清掃Comments Closed 

 

孤独死の現場は、スピーディな対応と信頼と実績のあるココピアへ

こんにちは。ココピアの小野です。孤独死の現場でのお仕事でご依頼いただく内容といたしましては、まず、特殊清掃というご依頼になります。ご遺体のあったお部屋の体液や汚染物、害虫などの除去を行い、部屋中にしみついた死臭を除去いたします。

(ご遺体が運ばれた後からのお仕事となります。)

畳上

一番に過酷なのは、「臭い」です。腐敗状況にもよりますが、死臭は、想像を絶するものです。ご家族でさえ近づけないことも多いです。部屋中にこもった臭いは、家具や寝具、カーテン、壁や床などにもしみついております。この臭いの元となるのは、床に染み込んだ体液や血液がございます。そこから害虫も大量に発生いたしますので、すべて除去していきます。

畳から下へ

賃貸の場合は、大家さんや管理会社さんとの話し合いもございます。次の方が住めるように原状復帰する場合は、速やかな対応が必要です。

畳を剥がしてどのぐらい下にしみてるのかも確認していきます。

死骸

害虫は、床の下までおりました。死後経過すればするほど、下まで浸透してしまってることが多いです。

床の下の下

特殊清掃をご依頼の場合は、同時に遺品のお片づけもご一緒に承る事がほとんどです。賃貸のお一人暮らしの場合は、退去までにお荷物も運び出さねばなりません。

台所1

そして死臭のしみついた物の処分も早急に必要ですので、我々が一緒にお片づけしていきます。

台所2

例え処分するものでもご故人様の大切な遺品ですので、丁寧に片付けていきます。

台所3

そして、お部屋の中だけでなく、庭先の不用品やお庭の片付け、雑草などの処理もすべて行います。

庭先作業

庭先4

検索依頼がなくても、すべてのお品物に目を通して仕分けをしております。故人様の大切な思い出のお品や、書類など最後に、気になるお品も、残しております。その中からご家族の方などに確認してもらい、処分するか決めてもらう場合もあります。思いもよらぬものが、見つかったりしてあらためて故人との思いを共有できたり、発見があったりして、喜ばれております。

遺品

孤独死という現場は、現代がとりまく様々な問題を抱えております。たくさんの方にこの現実を知ってもらい、少しでも孤独死や自死という出来事を減らすことが、できればと願います。

岡山で特殊清掃・不用品の片付け、遺品整理のプロ集団!

0120-929-551

各種メディア(テレビ、ラジオなど)の取材申込、終活セミナーなどの講師をご希望の方はコチラまでお電話ください。

 

0866-95-2552

 

2017-02-14 | Posted in お知らせ, 孤独死, 害虫駆除, 特殊清掃, 現状回復Comments Closed 

 

岡山の賃貸住宅での孤独死の特殊清掃は、経験豊富な専門業者のココピアへ

こんにちは。ココピアの小野です。清掃は、孤独死や自死、などのお部屋の現場回復を致します。ご遺体を運び出した後にも、体液や皮膚など残っており、床に染み込んだりしており、死臭が充満しており、家庭用の消臭や掃除では、取り除くことはできません。また、ウジやハエなどの大量発生もございます。ご遺族だけで、行うことは、困難なことが多いです。

お一人暮らしで賃貸住宅の場合などは退去日もあり、早急な対応が必要です。また、死後経過が経てば経つほど、腐敗臭や、害虫がひどくなりますし、原状回復の費用もかかってしまいますので、早期の判断と処理が必要です。 

こちらは、孤独死の現場で死後2ヶ月で発見の案件でした。
宮石さん 部屋全体

特殊清掃のご依頼の場合は、遺品のお片づけも一緒にご依頼いただくことが、ほとんどです。死臭の匂いは、想像を絶するほどの匂いです。人によっては、トラウマのようになる場合もあります。大家さんや御依頼主様でさえ、近寄ることができない場合もあります。それは、壁や床にしみつくだけでなく、そのお部屋にある家具や衣服、本や雑誌などすべてのものに、しみつきます。ご遺品として必要なものと不要なものとしっかり見落としのないように、仕分けをさせていただき、すべての家財を運び出してゆきます。

宮石様 遺品検索

宮石様 後1

ベットの下で横たわっていらっしゃたのだと思います。ご遺体のあった場所は、体液がひろがり、そしてそこから虫が大量に発生いたします。その数は、おびただしく、部屋中に発生してる場合もあります。害虫の駆除も同時に行ってゆきます。

宮石様 窓

そして死臭の原因をしっかりと取り除かないと、簡単な消臭をしただけでは、いつまでたったも匂いはとれることは、ありません。賃貸の場合は、次の人が借りるのに問題がありますね。わたしたちは、体液がどこまで浸透してるかで、処理の方法を決定いたします。

孤独死モザイク

床やクロスをはがして、確認をしていきます。

宮石様 床はがした後

そして、クッションフロアよりさらに下のしみこんでいる場合は、次の処理をしなければいきません。こうして、匂いの原因をつきとめ、

消臭をしっかりと行ってゆきます。すべての施工が終わったあとも、何度も匂いの確認をいたします。専門スタッフはたくさんの死臭を嗅いできておりますので、少しの匂いでもすぐにわかりますので、チェックはとても厳しいのです。

賃貸の場合は、また、誰かが使う部屋になるのですから、御依頼主様や、大家さんのご希望にお答えできるように、丁寧に遺品を運び出し、しっかりと特殊清掃を行い、引き渡すのが、私たちの仕事です。

そして孤独死という現場は、現代がとりまく様々な問題を抱えております。たくさんの方にこの現実を知ってもらい、少しでも孤独死や自死という出来事を減らすことが、できればと願います。

岡山で特殊清掃・不用品の片付け、遺品整理のプロ集団!


各種メディア(テレビ、ラジオなど)の取材申込、終活セミナーなどの講師をご希望の方はコチラまでお電話ください。
0866-95-2552

2017-02-07 | Posted in お知らせ, 孤独死, 特殊清掃, 現状回復Comments Closed 

 

孤独死のお部屋の清掃と遺品の片付け

こんにちは。ココピアの小野です。孤独死の発見が遅くなればなるほど、ご遺体の腐敗もひどくなり、害虫の発生、死臭の発生、そして体液が壁や床を通して、階下に広がったりと、賃貸住宅の場合は、原状回復がますます困難になってしまい、費用のご負担も多くなってしまいますので、早期発見と、業者への早期連絡が大事です!! 

今回のご依頼は、死後半年の発見となってしまった孤独死の方の現場です。ご遺体もミイラ化してしまい、粉のような状態になっていたそうです。

福山様 最初2

福山様 途中2

まずは、遺品のお片づけをしていきました。死後半年が経過されていると、虫の発生もしてしまった後なので、夥しいほどの害虫の残骸が散乱しております。まだ、少し生きている虫もいますが、ほぼ抜け殻のようでした。 そして、死臭の除去もしていきます。

福山様 特殊1

床の下や、壁の間や窓枠もすべて害虫の除去をしていきます

福山様 特殊5

福山様 窓枠2

福山様 窓枠1

1匹残らず、すべて除去します。

福山様 ベランダ1

ベランダにも蔓延っておりました。

福山様 ベランダ2

床の間もしっかりチェックします。

福山様 床2

福山様 畳1

すべてのものを運び出し、消臭や、お掃除が終わりましたら、リフォームの作業へ移行していきます。

福山様 トラック

福山様 特殊4

福山様 壁

今回は、幸いなことに、階下には体液は染みこんでいませんでした。 時と場合によっては、浸透してしまう場合もあります。どの場所でお亡くなりになられたかにも、状態は変わってきます。

とにかく、孤独死や、事故などで、どなたかが、お家で亡くなった場合は、自分たちでなんとか、処理できるレベルではありませんので、なるべく早くに弊社のような専門の業者にご連絡をください!

迷ってるうちに、どんどん状況が悪化していきます。まだまだ知らない方も多い特殊清掃の専門があるということを、たくさんの方にも知ってもらいたいなと思います。

岡山で特殊清掃・不用品の片付け、遺品整理のプロ集団!


各種メディア(テレビ、ラジオなど)の取材申込、終活セミナーなどの講師をご希望の方はコチラまでお電話ください。
0866-95-2552

2017-01-16 | Posted in お知らせ, 孤独死, 害虫駆除, 特殊清掃, 現状回復Comments Closed 

 

【岡山のお部屋で孤独死の片付けと遺品整理】

こんにちは。ココピアスタッフの小野です。一人暮らしをされていると、お家で亡くなられた場合、すぐに気づかれない事が多いのも事実です。ご家族やお友達、近所の方が、連絡ないことで気づいたり、近所からの異臭で発見という場合もあります。

亡くなった時期にもよりますが、死後1週間程経つと、普通の人では耐えれないような匂いや、現場を目の当たりすることにもなります。

今回の事例も死後1週間ほどで、弊社をホームページで検索してくださりご依頼頂いたとのことでした。アンケートにもご協力いただき誠にありがとうございます。%e4%b8%b8%e5%b1%b1%e3%81%95%e3%81%be

広島県M様

「今回、独り暮らしで亡くなった伯父の家の清掃と遺品整理をお願いしました。亡くなって1週間程で発見され、警察の方からも「家の中に入らない方がいいから」と言われ困っておりました。専門の業者さんを探す為、インターネットで検索しココピアさんにお願いした訳ですが、正直不安もありました。(後日ホームページやブログを読むにつれて貴社の規律や倫理意識の高さに驚きましたが)そんな中警察で初めて藤原社長にお会いした時、誠実で実直な人柄に触れ、「ココピアさんにお願いして大丈夫!!」と感じました。実際の作業もスタッフの方を含めて、大変丁寧にしていただき、満足しております。初期作業の時に、貴重品や小銭(と言っても12万円くらいありました)を探し出して頂き、助かりました。今後も何かありましたらココピアさんにお願いしますね。」

今回のご依頼は、故人様のお家の遺品の片付けと、ご遺体が発見されたお部屋の特殊清掃でした。

%e5%ba%8a%ef%bc%91

床の下まで液体がしみてますので、しっかり除去していきます。これを放っておくと、異臭の発生、害虫の発生が止まりません・・・

%e5%ba%8a%ef%bc%92

適当な業者に依頼してしまうと、表面だけの清掃で終わってしまいますので要注意です

%e5%ba%8a%ef%bc%93

まだ、下です

%e5%ba%8a%ef%bc%95

根本からしっかりと洗浄、害虫の除去、汚染物の処理をしていきます。私たちは現場のプロです。だいたいご遺体のあった場所を確認させていただくことで、どのような処理が必要かなどすぐに診断できます!今回は 壁に倒れかけるような状態だったので、壁と床との特殊清掃を行わせていただきました。%e5%a3%81%ef%bc%92

お一人で誰にも気づかれずに亡くなってしまった故人様のお気持ちはどんなに辛かったことでしょう。私たちは、どんな現場に入る時もまずは故人様の心に寄り添い、合掌を必ずいたします。

%e4%b8%b8%e5%b1%b1%e3%82%b5%e3%83%9eb

img_1492

そして、ご遺品の片付けを丁寧に行っていきます。本当に大切なものも見落とさないように、心がけております。

岡山で特殊清掃・不用品の片付け、遺品整理のプロ集団!


各種メディア(テレビ、ラジオなど)の取材申込、終活セミナーなどの講師をご希望の方はコチラまでお電話ください。
0866-95-2552

2017-01-13 | Posted in お知らせ, 孤独死, 特殊清掃Comments Closed 

 

岡山市での特殊清掃

特殊清掃,孤独死

岡山市某所、一軒家での特殊清掃&遺品整理のご依頼を受けました。

状況

  • 孤独死(死後1週間で発見)
  • 部屋全体がゴミ屋敷状態(床から1メートル程度ゴミで部屋が埋めつくされている)
  • 腐敗した飲食物が散乱
  • 死臭はそうでもないが腐敗臭が現場全体に漂っている
  • ネズミや害虫が大量発生

今回の特殊清掃の流れ

まずは家全体の消毒から始まり、すべてのゴミを搬出、同時に害虫駆除を行い、汚染された畳をすべて撤去しました。

孤独死現場・施工後

今回はとりあえずリフォームまで行わないとのことでしたので、他のお部屋の遺品整理を丁寧に行ったのち、家全体を綺麗に掃除機&モップがけ、最後にお祈り・ご焼香させて頂きました。

遺品整理

ご依頼者様にも「ここまで綺麗になるなんて」と大変ご満足して頂き、無事に完了とさせて頂きました。

この度は特殊清掃ココピアにご依頼を頂き、ありがとうございました。

2016-01-09 | Posted in お知らせ, 孤独死, 害虫駆除, 特殊清掃Comments Closed